沖縄県人口増加計画

沖縄県はおきなわ出会い応援企業を募集します!

なぜ「おきなわ出会い応援企業」が必要なの?

沖縄県の人口は平成32年(2020年)前後にピーク(141.7万人)を迎え、
減少に転じることが見込まれています。

■数年後には県全体が人口減少社会になります。(将来推計人口の推移)

■人口が減るとどうなるの?

■全国以上に未婚化が進んでいます。(生涯未婚率と恋愛・見合い結婚の推移)

■晩婚化が進んでいます。(平均初婚年齢の推移)

■結婚願望はあるものの、若者の半数が出会いに消極的。

だから「おきなわ出会い応援企業」が必要です!

 沖縄県では、少子化の要因の一つである未婚化・晩婚化に対する取組として、社会全体で結婚の希望を叶える環境を整備するため、「おきなわ出会い応援企業」を募集登録し、出会い応援企業として登録した企業・団体等の従業員や会員、顧客等を対象に職場のつながりを活かした出会いや交流を応援する機運を高めます。この取り組みにご賛同いただき、是非ご登録をお願いします。

「おきなわ出会い応援企業」について

■対象企業・団体

沖縄県内に所在する企業・団体等(部署、支店等の単位も可)

■取組内容(例)

企業・団体内に「出会い応援サポーター」をおき、次の例を参考に取組をお願いします。

  • 事業所、支店等への出会い、結婚、妊娠・出産、
    子育てに関するチラシ、ポスターの掲示
  • 従業員等に対する県・市町村の出会い応援事業や
    出会いイベントの周知・情報提供
  • 従業員等に対する定時退社の推進や参加費の補助など
    出会いイベントに参加しやすい職場環境づくり
  • 従業員等に対する交流会、食事会、旅行、体験活動、
    マナーアップ講座など出会いイベントの企画・開催
  • 他の出会い応援企業との企業間・異業種間での交流会、
    研修会など出会いイベントの企画・開催

こんないいことがあります

●登録企業・団体の広報

登録された企業・団体は、県のホームページ等で「おきなわ出会い応援企業」として
広報・PRします。

●企業の福利厚生の一環に活かせる!

出会いの場が少ないという従業員に向けて、出会い応援企業に登録している
企業・団体間で、異業種交流会を開催することができます。

●家庭を持ったという自覚が仕事に対するモチベーションUPに!

社員が結婚をして家庭を持つことは、社員のモチベーション
アップにつながり、社員の定着が期待できます。

お申し込み方法

●Eメールの場合

必要事項(企業・団体名、所在地、業種、従業員数、ご担当者、URL、取組内容)をご記入の上、企業・団体等の概要や業種に関する資料(定款、パンフレット等)を添付して、お申込みください。

宛先:沖縄県子ども生活福祉部 青少年・子ども家庭課

aa022004@pref.okinawa.lg.jp

●WEBサイトの場合

以下の申し込みフォームからお申し込みください。

出会い応援企業のお申込みはこちら

ページの先頭へ